需要の高さに注目

グラフ

株価が上昇する理由

ドンキの株価が好調に推移しています。2013年ごろからじわじわと上がりだして、2017年10月末日時点では4700円を超える水準にまで達しています。ドンキの株価がこれだけ上昇を続けている背景には、2つの要因があります。その1つがドンキの面白さです。ドンキの店舗にはモノがあふれています。しかも、多くのモノが雑然と並んでいます。どこに何があるのかわからないという点がかえって魅力となり、若い人たちを中心にファンが多いです。そして、価格も魅力的です。ドラッグストアーや家電量販店に引けを取らない価格で販売をしています。何でも揃い、しかも安く、なおかつ面白いとなれば、行かない理由がありません。ドンキの株価が好調な2つ目の理由は訪日外国人観光客の増加です。ドンキの魅力は外国人にも理解されています。そして、外国人の多くは、お土産などとして大量のモノをドンキで購入しています。政府は外国人観光客の増加に力を入れているため、外国人観光客が増えれば増えるほど、ドンキの売り上げも伸びるという期待を持つことができます。最近では大手コンビニエンスストアチェーンとも資本提携をしており、店舗数が一気に伸びる可能性も出てきました。また、ハワイでの食品スーパー展開も始めました。国内消費がなかなか伸びていない状況の中でも、ドンキは経済情勢を的確に捉え、先手を上手に打ってきました。今後も、株価が堅調に推移する可能性は高いと言えます。